タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rainbow Parrot



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

恐怖の青いやつ

2010.07.02(20:51) 45

夕方から激しい雷雨に見舞われました。
「ピカッ」「ドッカーン」と大きな落雷の音。ちょうど水浴びの真っ最中
だったぶん太が、びっくりして家中をびゅんびゅん飛び回りました。
その他の面々は、「フリーズ」。でも、このお陰でずいぶんと涼しくなりました。

ここ最近、お年頃のミーシャ。非常に危険です。私、三日連続で「ガブリ」
やられました。
何の前触れも無く、突然、飛び掛って「ガブリ」です。尖った嘴の先が刺さり、
噛む圧力で瞬く間に、内出血。もしくは流血沙汰でございます。
ミーシャのターゲットは、「手」です。過去に嫌な思い出があるようで、「手」を
狙ってきます。ほんと、ミーシャは「恐怖の青いやつ」です。

       DSCN0752_convert_20100702202616.jpg
          「恐怖の青いやつが、やって来る」

なかなか、読めないんですよ。「キレるタイミング」が難しいです。
思ったより、瞳孔も収縮しないし羽を「ワキワキ」させて飛び掛る様子もないし、
繁殖期の突然の襲い掛かりは、未だ読めません。興奮して騒いでいる時の、
攻撃態勢はわかります。
ポーシャの場合もミーシャと一緒で、攻撃が読めません。ポーシャはもっと
恐怖です。彼は、口元を狙ってきます。噛み付いたら最後、ひねりを「グリグリ」
入れます。もう、大出血サービスです。今年はやられませんでしたが、だいたい
2才位から4才位までが、己を制御できない状況かと思います。
ミーシャもあと2年位は、落ち着かないでしょうね。
これも、ゴシキ飼いのさだめ。我慢しましょう。マーシャも男の子だったら、
噛み付くでしょうね。マーシャのほうが、ミーシャよりも強烈な「青色」です。
まだまだ、続きます。「恐怖の青いやつ」。

         DSCN0750_convert_20100702202714.jpg

めめちゃんのカゴの上で、大威張り。ミーシャは誰よりも強いです。
だから、平気でめめちゃんやあっこさんのカゴの上に乗り、威嚇します。
めめちゃんも、あっこさんもミーシャには逆らいません。
私も、しばらくは逆らいません。(怖いです)
自然の摂理だから、仕方ありません。あと、一月位の辛抱です。

お願いだから、早くもとのミーシャに戻って下さい。

人気ブログランキングへraku.gif
スポンサーサイト

Rainbow Parrot



<<仲間入り? | ホームへ | Happy Birthday>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://portia666.blog14.fc2.com/tb.php/45-4e1cfc8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プラグインタイトル 検索フォーム

プラグインタイトル RSSリンクの表示
プラグインタイトル リンク
プラグインタイトル ブロとも申請フォーム
プラグインタイトル QRコード

QR

プラグインタイトル フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。