タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rainbow Parrot



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お久しぶりでございます!

2013.01.17(14:30) 355



大変ご無沙汰をしておりました。
ちょっと忙しくて、パソコンには向かうものの
ブログにまで手が回らず、更新が出来ませんでした~!

みんな元気にしておりますが、若干一羽。。体調不良。。
詳しくは、この後で。








「みなさん、お久しぶりね!」
IMG_5902.jpg
あっこさんは、とっても元気です。
最近、ようちゃんに教えてもらった「にゃぉ。」リアルネコちゃんの
鳴きまねを一日でマスターしました!
そんなわけで、我が家には世にも珍しい「ヨウムネコ」が2羽おります^^
でもね、2羽して「にゃぉ、にゃぉん」と鳴かれると、ちょっとうるさいです^^











ボンちゃんで~す!只今、換羽真っ最中でちょっとお疲れ気味。
IMG_5905.jpg
食欲もあるので大丈夫ですね。












カメラ目線で対応してくれた、きーちゃんです^^
IMG_5906.jpg
最近は徐々に、デジイチを怖がらなくなりました。

セキセイさんもぶん太もキンカさん達も、カワラヒワのはちも元気です。









こちらは毎日ラブラブな光とマーシャ。
IMG_5907.jpg

めめちゃんの写真を撮るのを忘れましたが、めめちゃんも元気です。









「ニュートリ・グリーン」の宣伝をしてくれているのは、ようちゃんです。
IMG_5911.jpg
この「ニュートリ・グリーン」はアメリカ農務省認定のオーガニック。
モリンガ リーフパウダーです!とても、栄養価の高いサプリメント。
最近は人用にも販売されております。
「モリンガ」で検索すると、色々効能が分かりますのでお暇な時にでも
検索してみて下さいね。
我が家のすーさんは、「あっこさんやようちゃんが食べるから俺も食べる!」
と、毎日ご飯やおかずに振り掛けて食べています。高血圧にも良いからです^^










体調不良?見た目も行動もとっても元気なポーシャです。
IMG_5963.jpg
元気で食欲もありますが、昨日やっと手が空き、尚且つ良い機会なので
ポーシャの血液検査に行って来ました。

レントゲンとエコー検査そして、腎臓と肝臓の値を見てもらうため
血液検査とフルコースを受診いたしました。

お世話になっている「あず小鳥の診療所」です。
まだ、雪の影響か高速は渋滞。車通りの少ない所には雪も残っていました。

ポーシャの細い首から手際よく採血して頂き、血液検査器も備わっていますので
待つこと30分ほどで、結果がでました。

結果は。。肝機能を示すASTやLDHがとんでもない値を示しておりまして、肝機能障害。
そして脂質を示すTCHO TGの数値も高め。
骨代謝のALPも高め。。。ただ、腎機能については大丈夫の様です。
エコーでも肝臓の腫れを確認しました。。。
分かりやすく言えば、「成人病」に値します。
高中性脂肪、高コレステロール、高血圧ですね。

昨日今日の影響で、肝臓が悪くなったわけではなく、やはりミーシャと同時進行だったのですね。
ミーシャは肝臓が悪くなり、次の段階の腎臓まで悪くなっていたのでしょうね。
個体の体力や身体機能により、その進行に前後があると思いますが、ポーシャの羽がおかしいと
思った時から、すでに肝臓は悪くなっていたのだと推測します。
今後は投薬治療です。食事に関しては、ブレッシングを与えます。
低たんぱく質、そして低鉄分。ビタミンAの含有率も少ないですし、他に考えられる
フードは見当たりません。

え~と、お店を始める時に各種バードフードを輸入するのですが、植物検疫に製造工程や
成分表を「植物防疫所」に提出しなければなりませんでした。その時に各社、ハリソン社や
ライディブッシュ社よりドキュメントを送って頂きました。
ラウディブッシュ社のローリーネクターは3種類ありました。
一般に流通しているのは、タンパク質の含有率が15%の「Nectar15」と言う製品です。
でも頂いた書類には「Nectar9」と「Nectar3」と言うものがありました。
最近、分かったのですがローリー、ロリキートの肝疾患や腎疾患などの処方食のようです。
タンパク質だけ低くて、後は15も9も3も同じ成分です。
そう思うと、やはり肝疾患や腎疾患には低タンパク質が大切なんだと実感しました。












こちらは、ネクター3
IMG_5966.jpg







こちらが、ネクター9です。
IMG_5965.jpg






やはり、低タンパク質が良いのでしょうね。
ただ、鉄分の値が示されていません。
良く言われる100ppm以下が望ましいのですが、この数値を示している製品はないですよね?
ブレッシングはパウダーが41ppmでネクターが46ppmです。
ちなみに、タンパク質ですがパウダーが8.99%でネクターが10.99%です。
低タンパク質や、ビタミンA等について以前CAP!さんで販売されていた
「ドクターマック」こちらの説明を読んで頂けると更に分かりやすいと思います。



http://www.cap.ne.jp/brand/mac_nutritional.html



ぜひ、一読くださいませ!


ポーシャはしばらく通院ですね。完治はしないでしょうが、これ以上悪くならないように
私も頑張ります。順々に、マーシャも光も血液検査しようと思います。
4歳を過ぎたら、血液検査は必要だと思います。ちょっとお値段はお高いですが
見た目は元気で何ともなくても、悪い所を早期発見できます。
何事もなければ、それはそれで良いことですし一年に一度は採血してみてください。

みなさまの愛鳥さんが健康に過ごせますように!









banner.jpg

レインボー・パロット
TEL:0283-85-7030




人気ブログランキングへ




にほんブログ村 鳥ブログ ローリー・ロリキートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

Rainbow Parrot



<<とっても元気なんだよ | ホームへ | 今年もよろしくお願いいたします!>>
コメント
こんにちは。
先日はどうもありがとうございました。

ポーシャちゃん、健康診断に行ってヨカッタですね。
一見元気そうに見えても身体の中は検査してもらわないと分かりませんものね。
ただ、あの首から血液を採る姿は何度見ても心配で恐ろしくて泣きそうになってしまいます。

我家のセキセイ、ハナも高脂肪、高コレステロールで通常の30倍の値があると言われ投薬治療していますが、薬が効いているのか確認したくても血液ドロドロで採血出来ず先生が困っています。
でもとても元気な様子で「このまま一生通院生活を送っても長生きしてもらえればそれでいい」と思っています。
セキセイはペットショップだと2000円弱でお迎えできるのに通院代は大変です(笑)

身体は小さくても存在は大きな大切な家族。
みんな元気で幸せに暮らしてもらえるよう、「翠雲さんのように私も勉強しなくちゃいけないナ・・」と思います。
【2013/01/17 16:32】 | 佐藤 インコ #- | [edit]
今回、ローリーのフードの事でご相談させていただいたかれんこと佐藤です。

ポーシャちゃん、採血がんばりましたね。家のキスジのホルスも、今度採血して調べてもらおうと思います。

相談に大変親切にお答えいただいてありがとうございました。明日お試しが届くとの事、早速試してみたいと思います。素早く対応していただいて助かりました。

キスジのホルスは三年間ペットショップで半ばほったらかしで瀕死の状態でした。寄生虫がうじゃうじゃといて、大変な闘病生活を耐えてくれました。この愛しい息子を失うわけにはいきません。鳥さんは飼い主の与えるものしか食べることができません。どうか今回出会う事が出来た高品質のフードを食べて、元気に長生きさせてあげたいと思います。

明日が楽しみです!きっとおいしく食べてくれると思います!
【2013/01/17 18:36】 | かれん #0EjQUAK2 | [edit]
寒中お見舞い申し上げます。去年は色々と
お世話になりました。今年もどうぞ宜しく
お願い致します。

ポーシャちゃん・・・やっぱり腎臓と肝臓
でしたか。みんな同じですね。うちも夏に
血液検査をし、年末に普通に健康診断、
春に再度、血液検査をします。怖いけれど
これ以上、悪化させないようにしないと
いけませんものね。ポーシャちゃんもどうか
これ以上、悪化しませんように。

私がスミインコのるりをさんを飼い始めた
八年前、やはり獣医さんからそのラウディの
ドキュメントをもらいました。まだ手元に
あり、読み返してみましたがやはり処方食の
ようでした。普通に扱ってくれたらいいのに。
ドクターマックさんも、火災で生産停止に
なってしまい、残念でした。いいフードだと
海外でも言われていたようでしたから。でも
美味しくなかったです(笑)。
最近、ローリー・ロリキートを飼育している
動物園を色々、調査してみたのですが、昔に
比べ、飼育しているところも減少し、みかんや
ミルクパンをあげているところなんかもあり
そりゃ減少もするよ!みんな何でそんなに
勉強不足なの!?プロでしょう!と頭が痛く
なりました。店長さんみたいに熱心な方は
なかなか、おられないようです。
あと、ある動物病院さんがハリソンの代理店を
されておられて、そのページにヘモクロマトーシス
について書かれておられるのです。それは
いいのですが、そのページにハリソンを
あげる場合、コーンシロップに浸せって
書いてあるんですよね。コーンシロップって・・・。
あげたことがあるけれど、人工的なものが
入っているからあげるのをやめたという
飼い主さんなら知っていますが、獣医さんが
こういうのをすすめるのってどうなのかなあと
思ったりしました。確かに、るりをさんが
末期の時、主治医にお願いして少しだけ
ハリソンをもらってあげてみましたが、
美味しくないようで食べてくれませんでしたが。
食の楽しみと健康。難しい問題ですが、できれば
両立してあげたいですよね。
そちらはとても寒いと思います。お仕事以外でも
お忙しいでしょうし(ファービーさん、ご結婚
おめでとうございます!)どうかくれぐれも
お体にはお気をつけて下さいね。
【2013/01/17 23:04】 | りん #- | [edit]
お試し届きました!グルメなキスジのホルスですがもうおいしいおいしいって喜んで食べました!本当に味にうるさい子なのでびっくりです。

早速切り替えようと思うのですが、ネクターが売り切れですね。いつ頃入荷しますでしょうか?教えていただければと思います。

おもちゃも大変喜びました。スティックタイプのハンドトイが特に気に入ったようで足でもってぶんぶんふりまわしています。

血液検査、かかりつけの鳥専門の病院に予約を入れました。異常がなければいいのですが。

【2013/01/18 20:38】 | かれん #0EjQUAK2 | [edit]
佐藤インコさま

こんにちは!
大変気に入って頂けました様で嬉しいです^^
こちらこそ、ありがとうございました。

ハナちゃんも血液がドロドロなのですね。。
ポーシャも血液ドロドロです。。鳥さんにも生活習慣病があるのですね。
見た目はとっても元気なのですが、これ以上悪化しないようにお互い頑張りましょう!
セキセイさんのお値段は。。ですが、命の重さはお金では買えない、かけがえのない物ですよね。
病院があるから安心なのですが、病気にならないように管理するのが今後の大きな課題ですね。
マニュアル通りにはいきませんので、たくさんの方と情報交換が大切かと思います。

滅相もございません、勉強だなんて^^
鳥さんに対する「愛情」が原動力でございます!
【2013/01/19 11:31】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
かれんさま
コメントありがとうございます。
無事に商品も到着しましたね!

ホルスちゃん^^気に入ってくれたのですね!よかったです^^
ホルスちゃんも苦労していたのですね。でも、素敵な飼い主さまにめぐり会えて良かったです!
我が家のマーシャも不適切な管理により、トリコモナス原虫をそ嚢に持っていました。
危うく病状が悪化する一歩手前で、病院通い承知の上お迎えしました。
出会いは何か「びびびっ!」と来るのもがあるのですよね^^

血液検査の予約もされたとのこと、一度診てもらうと安心ですよね。

ブレッシングのネクターですが、もう間もなく到着の予定です。
早くて3日以内、遅くとも来週半ばには入荷いたします。
よろしくお願いいたします。
【2013/01/19 11:39】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
りんさま
こんにちは!

こちらこそ旧年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

やはりミーシャと同時進行で肝臓が悪かったのですね。
最近になって先生が血液検査を勧めるなぁ~と思ったら、自前の検査器を
導入したのですね。もう少し早くにお勧めして頂きたかったです。
レントゲンでは分からないことがありますよね。
投薬治療を続けていきたいと思います。
3歳になったマーシャもそろそろ心配ですし、ポーシャと同級生の光も心配です。
出費がかさみますが、順を追って検査したいと思います。

ドクターマックは良い製品でしたね。でも、甘くないからポーシャも食べませんでした^^
ハリソンも良いのかもと思いますが、ただローアイアンだけで大豆の粉もピーナッツの粉も
使用しているので、これ如何に?ですよね。
確か、ハリソンの鉄分は88ppmだったと思います。
ドクターマックの文献をお読みになってくれたと思いますが、ビタミンAも曲者ですね。
例を取り上げるとネクトンSのビタミン含有率は1000g中、6,660,000I.Uで、クイコが9,300I.U
ブレッシングは16,940I.Uで、ラウディが19,000I.Uです。
ローリーフードは低ビタミンAなのですね。従って、ビタミン剤などを与えると良くないですね。

今後のポーシャのことを考えると、ブレッシング以外は与えられないと思っています。
ビタミンAを効率よく摂取するスピルリナや、タンパク質も低いですしケルプやアルファルファ
ユーカリにタンポポの葉っぱも入っています。
オーストラリアの野生のゴシキはタンポポの葉を食べるそうですよ。
現状維持!もしくは数値が下がるよう頑張ります!

におさんも、頑張って血液検査を受けてくださいね。
ファービーにお祝いのお言葉ありがとうございます。
今後は「Liver disease in Lorikeet」で海外の肝疾患を読み漁りたいと思います。
何かありましたら、ブログにて報告しますね。

【2013/01/19 14:07】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
早速のお答ありがとうございました!入荷したらすぐに注文いたします。

とてもうれしい事がありました。お試しのフードに切り替えてみてから、うんちの状態が非常に良くなったのです!お腹にも優しいご飯なのですね。きっとかかりつけの先生もびっくりされると思います!

そうなんです、ホルスは病院覚悟でお迎えいたしました。ビビッときましたので!大変な闘病でして、何も食べなくなり、先生に泣きの電話を入れて食用増進剤を緊急に処方していただいたりしました。

半ば荒鳥の状態でしたが看病でスプーンで祈るような気もちで餌を与えていたら、すっかりべたべたさんになりまして甘えたのわがまま息子に育ちました。

少しでも長く一緒にいたいです。愛しい息子ですもの!

特技は知らない人で気に入らない人にはうんちをひっかける、です。良く見るとおしりのまわりが赤い色の羽根なんですね。きっとうんち爆撃の警告にちがいありません!

【2013/01/20 00:28】 | かれん #0EjQUAK2 | [edit]
かれんさま
こんにちは!
入荷まで、もう少々おまちくださいね。

うんPの状態も良いとのこと、良かったですね。
我が家のマーシャと光も以前は、うんPがとても臭かったのですが
今は匂いもなく、良好なうんPをしております。

あらあら、ホルスくんはうんP飛ばしの名人なのですね(笑)
我が家唯一の名人はマーシャです^^でも、朝一のうんPだけですが^^

ゴシキはおケツの羽の色もお腹と変わりませんが、ホルスくんは
赤い羽根なのですね。
ちなみにおケツの羽が赤いのは、ヨウムレディースです。
何か意味があるのでしょうね。

願うのは健康で、何時までも一緒にいられることですよね!
【2013/01/22 12:12】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://portia666.blog14.fc2.com/tb.php/355-e097d35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プラグインタイトル 検索フォーム

プラグインタイトル RSSリンクの表示
プラグインタイトル リンク
プラグインタイトル ブロとも申請フォーム
プラグインタイトル QRコード

QR

プラグインタイトル フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。