タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rainbow Parrot



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ふた粒の涙

2012.10.28(12:32) 342



ご無沙汰しておりました。

この場で申し訳ございませんが、皆さまに深くお礼申し上げます。

たくさんのコメント、そしてお店へのメール。。たくさんの温かい
お言葉とお悔やみの言葉。そして私への気遣いのお気持ち心より
お礼申し上げます。

時が経つのは早いですね。未だに信じられないのが現状ですが
しっかりと受け止めて、気持ちの切り替えをと思っております。








「ボクもちょっと寂しいかも。。」
IMG_0959.jpg
ポーシャもミーシャの死を理解していると思います。
亡くなった当日、ミーシャの亡骸の上に乗り、小刻みに頭を上下し
二回ほど、ツンツンとミーシャに触れソファーに飛んで行きました。









IMG_0961.jpg
マーシャは頭を「ボワッ」と膨らませ、光と凝視していました。

あっこさんは、私とミーシャを見比べるように交互に覗き込み
何かを考えているようでした。

あっこさんは、その日から私に気を使っているのか、一切「ミーシャ」
とか「みみちゃん」は言わなくなりました。









IMG_0954.jpg
ミーシャのために、綺麗なお花も頂きました。
Hさま、Sさま本当にありがとうございます。

ミーシャの祭壇に大好きだったボールを供えたいと、一生懸命に探したのですが
見つからないのです。何処へ行ってしまったのだろう。。虹の橋の向こうへ
持って行ってしまったのでしょうか?みんなとサッカーでもするのかな。










海の向こう。ミーシャの故郷からは、食欲のないミーシャの為に
ワイルド・ゴシキ達が好きな食べ物を送って頂きました。

ちょっとしたきっかけで、判明したのですがミーシャはホンゴシキと
ホソフムネゴシキのハイブリッドであることが、わかりました。



「アフリカン・チューリップ」の種
IMG_0965.jpg
自然の中で何を食しているのか?まだまだ知らないことがたくさんあります。
初めて見たアフリカン・チューリップの種。大好きなんだね。
でも、間に合わなかった。。そして、一緒に故郷の香りがいっぱい詰まった
カトルボーンも頂きました。具合が悪い時、とても塩分を欲しがっていたので
祭壇に供えました。きっと、故郷の味を堪能しているのでしょうね。









IMG_0964.jpg









IMG_0970.jpg
ホンゴシキの系統が色濃い、ハイブリッドの光も喜んで食べていました。



「アフリカン・チューリップって、美味しいんだね。」
IMG_0971.jpg








IMG_0975.jpg
ポーシャも目が点になるほど美味しかったのでしょうね。

遠い海の向こうから、ありがとうございました。









そして、先日。一通のお手紙が届きました。

御年35才のタロウちゃんの飼い主さまからでした。
とても慈しみ深いお手紙を頂戴し、また目頭が熱くなりました。

どうか、ミーシャの分まで長生きしてくださいね。
また、お会いする日を心待ちにいたしております。









お題にもありました「ふた粒の涙」ですが、昨夜、ちょうど一週間だねと
すーさんと会話をしているときに、すーさんが話してくれました。

「ミーシャが息を引き取った時に、涙がふた粒、床に落ちたんだよ。
お前は気が動転して、オレの言葉が耳に入らなかったと思うけど。」

「それは、お前の涙ではなく、間違いなくミーシャの目からこぼれ
落ちたんだ。」

「きっと、一粒は無念の涙で、もう一粒はお前への感謝だね。」と。

そうだったんだ。。。ミーシャは一歳になるちょっと前の2009年の3月8日に
我が家へやって来ました。その頃から「手」が大嫌いで、差し出す「手」には
乗りませんでした。腕や肩は大丈夫なのですが、ここ一年位でしょうか。
やっと、差し出す手には乗るようになってくれていました。でも、ニギコロや
頭をカキカキされることは、頑なに拒んでいました。ほんの少しだけ、耳の脇を
カキカキすることは出来ましたが、しつこくすると逃げるか、足で私の指を掴みます。

亡くなる一週間前くらいからかな?私はいつもお昼ご飯を食べたら、ソファーで
横になり小一時間ほどテレビを見ます。その時は、いつもゴシキたちは放鳥タイム。

普段は一人遊びが好きなミーシャですが、私のところにやって来て、脇の辺りに
じっとして、そして腕に頭を乗せてお昼寝するようになりました。
ちょうど腕枕をしているような感じです。私も、もう何となくお別れが近いのかも
と思い、じっと動かずミーシャの好きなようにさせていました。

だいたい10分くらい、私のそばにいて後はスタスタ・・・とお気に入りのおもちゃ箱や
カーテンのところへと帰って行きました。

私は鳥には感情・すなわち人間と同じように心があると思います。
今まで読んだ本、「ソロモンの指輪」「もの思う鳥たち」「アレックスと私」ですが
これを読むと、鳥の感情、愛情、賢さが本当に理解できると思いました。

ミーシャがもし、自分の寿命を知っていたのなら、だからきっとマーシャとペアを組まず
そして、私が寂しくないように光を呼び寄せたのでは?と考えてしまったり。
最後のお別れを伝えたくて、私に寄り添っていたのではと思います。

そして最後の最後に、私はやっとミーシャの頭をなでることが出来ました。
動かなくなってしまったミーシャの頭と背中。最初で最後でした。

私はミーシャの「ふた粒の涙」を忘れることはないでしょうね。









9月13日のミーシャ。大好きなカーテンの脇で。
IMG_0390.jpg


皆さま、本当にありがとうございました。

順を追って、皆さまのブログにもお邪魔させて頂きたく思います。










banner.jpg

レインボー・パロット
TEL:0283-85-7030




人気ブログランキングへ




にほんブログ村 鳥ブログ ローリー・ロリキートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Rainbow Parrot



<<晴れた朝は | ホームへ | さよなら。ミーシャ。>>
コメント
こんばんは
ミーシャちゃん、最後に翠雲さんに甘えていたのですね。
家のコシジロインコのピンナも2008年の6月生まれ、1年経った2009年の7月にお迎えしてミーシャちゃんとほぼ同じです。
ほんとうはワカケかウロコと思っていたのに自分でもまさかウンピがすごいローリーをお迎えするとは思ってもいませんでしたがピンナの営業力にまけてのお迎えでした。
アフリカン・チューリップなんてあるのですね。
ローリーに本当のものを食べさせてあげたいとは思いますがローリーに関する知識がないのでお花や種は毒のものが多いので恐くてなかなかあげられません。
ミーシャちゃんはサッカーが好きだったのですね。きっとボールを持って行って虹の向こうでみんなと楽しく遊んでいることでしょう。
【2012/10/28 21:06】 | ヤス #- | [edit]
他の仲間たちも、悲しみをわかちあっていたのですね。
ミーシャちゃんも、大好きなお母さんのそばで、思い切り甘えられて
きっと満足していると思います。だから。私は、二粒の涙は、両方とも
感謝の気持ちだったのだと、思います。無念なんかじゃ、ない。お二方や、
残った仲間たちへの感謝の気持ち。きっと、そうに違いないと思います。
今頃、虹の橋で初めてのチューリップの種を先に行っていたローリー・
ロリキートに見せびらかしているかな?美味しいなあって、食べていると
思います。そしてみんなを誘ってサッカーをしていますよ。
今、実は、おともだちのキバネさんも体調を崩しています。本当に、
この種類のトリさんはわからないことだらけ。もっともっと勉強して、
ミーシャちゃんみたいなこを出さないようにしないと、と思います。
ミーシャちゃん、るりをさんはサッカー、へたっぴだから、教えてあげてね。
よもぎさんは人見知りだから、ちょっと強引に誘ってね。
向こうで、どうか、楽しく過ごしてね。
【2012/10/28 22:50】 | りん #- | [edit]
切ないお話・・思わず涙がこみ上げてしまいました。

我家は以前1羽飼いでしたが「この子に何かあったら耐えられない・・」という考えから複数飼いになって行きました。
でもいくら数が増えてもその分愛情が分配される訳ではなく、やはりその子1羽1羽に深い愛情を注ぐようになるものだと知りました。

ミーシャちゃんがいなくなって今は心にぽっかりを穴が開いてしまっているかも知れませんが、きっと少しずつミーシャちゃんの分を他の子たちが補ってくれることと思います。

ミーシャちゃんの流した涙は感謝、そして「少しの間お別れだけど、きっとママの元に生まれ変わって帰ってくる待っていてね」っていう約束の涙だと私は信じたいと思います。

どうかご自愛くださいね。
【2012/10/29 09:20】 | 佐藤インコ #- | [edit]
ミーシャちゃんとのお別れの時に、注文で手を煩わせてしまってすみませんでした。
届いたハリソンのフード、とても喜んでガンガン食べてます。ありがとうございました。

ミーシャちゃん、もっと翠雲さんと一緒に過したかったんでしょうね。楽しい日々をありがとうって言い残したかったのだと思います。

知らない異国の地の鳥さんたちは、本当はどんな生活をしてどんなものを食べているんでしょうね。

そして、この日本の地でどのくらい本能を殺して生きているんでしょう?

鳥飼いの、永遠のテーマですね。一緒に探っていけたらと思っています。

改めてこれからもよろしくお願いしますね。
【2012/10/29 14:24】 | Cassis #qRHH3mn. | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/10/29 14:51】 | # | [edit]
感謝とお別れの涙は、思わず涙を誘うお話でした。

野生のゴシキに毎日接していても、結局最後はどうなっているのかわからないので
最後を大好きなママに看取ってもらえ、お弔いをしてもらうというのは
違った鳥の人生として、素敵なことだと思います。

ミーシャくんのサッカーボールが行方不明ということと、
あっこさんが「ミーシャ」って言わなくなったという事に非常に感慨深いです。


他のブロガーさんからも、ペットゴシキ他界の訃報を受け
今朝、「野生のゴシキが何を食しているのが、特集でもしてみようかな」って考えてながら庭に立っていたら、
ゴシキとコセイガイがぴょんぴょんと足元にやってきて!
クロバーの新芽をちょこっと食べていきました。
こんなこと、初めてだったので、びっくりしました。
何かの知らせかもしれないので、少しずつでもやってみようかと思います。

お互いに頑張りましょう!
【2012/10/30 12:03】 | (Auntie)アンティー #ax4px7aw | [edit]
ヤスさま
こんにちは。
ご返信が遅くなり、ごめんなさい。。

いつも素気ないミーシャがベッタリになって、何だか逆に不安でした。
元気に「ガブッ!」としてもらったほうが、ミーシャらしかったです。

当初、一番最初のポーシャをお迎えする時に、コシジロちゃんをお迎え
するはずだったのですが、前日に他のお宅へと行ってしまいました。
そんな経緯で、今はポーシャがおりますが、ポーシャのおかげでゴシキが増えました。

ローリー達の食べ物には本当に困りますよね。
只今、海外よりローリー・ロリキートの本をお取り寄せ中です。
翻訳するのに、どれくらいかかるでしょうか(笑)。
情報が掴めましたら、徐々にブログに載せていこうと思います。

ボール。。まだ見つかりません。本当に持って行ってしまったのですね。
【2012/11/03 10:47】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
りんさま
ご返信が遅くなり、ごめんなさい。。

他の鳥達には私の心を見透かされているのですね。
なんだか、気を使ってもらっているみたいです。

自然の中で何を食べているのか、本当に分からないことがありますよね。
日本のゴシキに関する本は生ぬるいです。
英文の専門書を頼みましたが、どこまで私の頭で理解できるでしょうか?
徹底的に、みなさまのローリー・ロリキートが安心して過ごせるように
調べてみたいと思います。

ボール、本当に持って行ってしまったのですね。
何処にもなくて。。
虹の橋の向こうで、サッカー大会が開催!ですね。
【2012/11/03 10:54】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
佐藤インコさま
こんにちは。
ご返信が遅くなり、すみません。。

我が家もご縁があって、次々と鳥さんが増えましたが
誰一羽として「同じ子」ではないですよね。
同じ種でも、それぞれ顔つきも性格も違いますし「愛情を注ぐべき存在」は
みんな同じですね。

あの強烈な存在がいなくなると、どうしてもシックリこないです。
それでも、毎日他の子のお世話や仕事。いつもと変わらないのが救いです。

いつかまた、ミーシャにそっくりな子に会えそうですね。

お気遣いありがとうございます。
【2012/11/03 10:59】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
Cassisさま
こんにちは。
ご返信が遅くなり、すみません。。

ご注文、気にしないで下さい。
忙しい事が私にとって最良の事です。
ハリソン、気に入って貰って良かったです。

本来、ゴシキ達の寿命は15年から20年といいますが、せめてもう少し
そばに居てもらいたかったです。
特に花蜜食の鳥さんは、本来の食生活に謎が多く飼い主さん達は専用フードを
信頼しています。が、そのフードに原因があると。。。本当に困ります。
更なる、バードフード、鳥類医療の発展を願うばかりですね。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
【2012/11/03 11:10】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
カギコメントさま
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。

ミーシャへのお悔やみの言葉。私へのお気遣い
大変ありがとうございます。

徐々に時が癒してくれております。

あらためて、ブログの方にお伺いさせて頂きます。
この度は、ありがとうございました。
【2012/11/03 11:12】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
アンティーさま
こんにちは。

アンティーさんのワイルド・バード達とのお付き合いが
一番素敵なことだと常々思います。
彼らにはパートナーを見つけ、繁殖して毎日忙しくご飯を探し
とても充実した生活を送っていると思います。

ボール、どこにもありません。大掃除の時にでも出てくるのかな?
先日、あっこさんにとっても気を使って頂きました。
鳥って、本当に賢く人の感情まで理解できるのだと、改めて驚きました。

クローバーも食べるのですね!鳥の飼育本には主に小さなインコ向けですが
食べられる野草リストにクローバーがありました。
なるほど、小松菜や青梗菜よりも良さそうですね。
みんなが、教えてくれているのですね。私からもよろしくとお伝えください。
【2012/11/03 11:20】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://portia666.blog14.fc2.com/tb.php/342-182a04c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ふた粒の涙】

ご無沙汰しておりました。この場で申し訳ございませんが、皆さまに深くお礼申し上げます。たくさんのコメ
  1. 2012/11/04(日) 09:44:03 |
  2. まっとめBLOG速報
プラグインタイトル 検索フォーム

プラグインタイトル RSSリンクの表示
プラグインタイトル リンク
プラグインタイトル ブロとも申請フォーム
プラグインタイトル QRコード

QR

プラグインタイトル フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。