タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rainbow Parrot



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

コロちゃんの思い出...3

2010.06.05(22:15) 32

今日は朝も早くから、雷がゴロゴロなっていました。
暇より忙しい方が好きだけど、でも疲れた。気持ちが折れそうです。でも、もう少し
頑張れば、結果はついて来ます。

コロちゃんとレオ君、レオ君はコロちゃんが大好きでした。コロちゃんはそんなに、好き?
ではなかったみたい。同居するまで半年かかりましたから。
とある、ショップの「羽衣セキセイ オス」の雑居カゴにいた、レオ君。みんなにイジメ
られていたレオ君。いつも、天井に逆さになってみんなから逃げていました。
よーく見ると、とてもイケメンじゃないですか。そう思って、一ヵ月後まだ売れていない
ようなら、是非コロちゃんのお婿さんに。とやって来たレオ君。
本当に、良い性格でとても優しいです。手乗りではありませんが、人を怖がりません。
コロちゃんとは、2年半の付き合いでしたが、いじめられっ子だったレオ君はコロちゃんに
出会って幸せで、きっと感謝していると思います。

去年の5月14日、コロちゃんの糞がゆるいので、すぐにT先生の所に連れて行きました。
薬を処方してもらい、21日に再び病院へ。糞の状態も良くなり、体重も戻ったので通院、
終了。
これが、後々厄介なことになってしまいました。
T先生、5月31日までは診察をしますが、6月からしばらく休むとのこと。
まさか、そんな時に限って、最悪な事態になるなんて思いませんでした。

6月6日頃、いつもと様子が違うことに気づきました。「なんか、呼吸が速い?」
よくよく、見てじっくり観察すると「呼吸が少々乱れている」
どうしよう、T先生いないし、こんな時に....
ようやく、診て貰おうと思った9日は火曜日で松岡先生はお休みでした。この遅れも
私が悪い。昼間は平気そうだったけど、夜「ヒューヒュー」呼吸が乱れているのが顕著
だった。 リビング続きの鳥部屋にいて、私は二階で寝るから気づかなかった。
もう少し早く、気づいていれば最悪なことにならずに済んだことでしょう.....
それから、居た堪れない闘病のはじまりでした。ごめんよ。
    P1010006.jpg

 sekisei13.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Rainbow Parrot



<<コロちゃんの思い出..4 | ホームへ | コロちゃんの思い出...2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://portia666.blog14.fc2.com/tb.php/32-ba66032d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プラグインタイトル 検索フォーム

プラグインタイトル RSSリンクの表示
プラグインタイトル リンク
プラグインタイトル ブロとも申請フォーム
プラグインタイトル QRコード

QR

プラグインタイトル フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。