タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rainbow Parrot



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

はるちゃん

2011.09.28(11:51) 223


みなさま、こんにちは。いいお天気ですね。

今日は鳥さんの登場ではなく、申し訳ございません。
皆様にご心配頂いた、はるちゃんの写真を公開いたしたいと思います。


ファービーから、「はるの写真が入っているから」と手渡されたカード。

膨大なファービーのプリクラを見せられ、やっとこせ探したはるちゃん。
目がチカチカしましたよっ。





3月21日のまだ、あどけないはるちゃん。
P1160052.jpg





5月16日 まだまだ足も骨折していない元気なはるちゃん。
P1160054.jpg


ものすごく、パワフルで元気に走り回っていた頃ですね。。
P1160055.jpg





6月17日 最初の手術が終わり、強制的に退院させられました。
DSCN2919.jpg
後にこの事が、大変な事態へと繋がりました。






8月28日 別の病院で手術を受けた後です。
P1160057.jpg
足首が逆に反り返り、元には戻りません。何とか神経は繋がっているようです。





9月12日 退院翌日、ファービーの家で寛ぐはるちゃん。
P1160058.jpg
痩せ細った足。頑張って回復して、また元気に走り回ってほしいです。





最初の病院での手術ミス。尚且つ病院が忙しいからと4日目に強制退院させられて、
その後、骨の中に入っていたピンが露出すると言う事態になりました。

同病院にて再手術、これも失敗し勝手にファービーの許可も取らずに3回目の手術を
しました。ぜんぜん、誠意と信頼性の無い病院に嫌気と怒り感じ、別の病院に掛かる事になりました。

都内の骨折専門の先生に手術をしてもらい、「ほっ」と束の間、前病院での不衛生な
環境にて、骨が付かない原因である、大腸菌(種類は詳しく聞いていません)に侵されて
いて、抗生物質でこの菌がいなくならなければ、骨は付かないと言うリスクと無事に
骨が付いても、元のように歩けるか保証がない状態です。

もしも、はるちゃんの足が動かないのなら、最終決断は断足の選択です。

推定2月1日生まれの、捨て犬だったはるちゃん。一番いい時を長期病院で過ごしていました。
はるちゃんの苦痛と苦労、ファービーの精神的な苦痛。莫大な医療費。
前病院側が、非を認めないのなら裁判沙汰にしようと思います。
その時は、ぜひ皆様のお知恵とお力添えをお願い申し上げます。

11月頃までは、はるちゃんの足がどのようになるか不明ですが、毎週県外の病院に
通院しています。本犬はファービーと一緒に居るのが嬉しくて、足が普通にあるように
「遊ぼう!」と元気です。が、「また大変なことになったら」とファービーは毎日
気が気でないようです。はるちゃん自身は、とっても元気です!


今日は、はるちゃんの報告をさせていただきました。
次回は鳥さんですね~!と、ちょっと私も忙しいのですが。。。
10月5日はRAINBOW PARROT 1周年記念!なのです。
あまり、期待しないで待っててくださいね。





もし、このブログを見てくださっている被災地の方。何かお困りのことはないですか?
鳥さんは元気ですか?ご連絡ください。
ブログのコメント欄や下記お店にお電話下さい。
鳥さんのお預かりをいたします。お困りでしたら、そちらに行きます!
頑張ってくださいね!


banner.jpg

レインボー・パロット
TEL:0283-85-7030




人気ブログランキングへ




にほんブログ村 鳥ブログ ローリー・ロリキートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Rainbow Parrot



<<あっこさんの記憶力 | ホームへ | 休日を大いに楽しむ>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/28 19:42】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/28 21:44】 | # | [edit]
はるちゃんのあどけないお顔が痛々しいです。ファービーさんもどれだけ
お心を痛められたことか・・・。

http://dogcat1122.web.infoseek.co.jp/

http://sumire.jp.land.to/

一応、ご参考までに。お役にたてなくて心苦しいです。でもはるちゃんが
元気でいてくれるのが一番嬉しいですね。
一周年記念も、おめでとうございます。どうかますますのご発展を!
【2011/09/28 21:49】 | りん #- | [edit]
こんばんは。
ずさんな治療が目につきますね。はるちゃんのやせ細った身体を見ると、心が痛みます。
弟の飼っていた犬の親子も、ずさんな投薬で両方とも殺されてしまいました。今は捨て犬だった子たちを3頭飼っていますが、獣医の中には酷い医者もいるという事か、管理が甘過ぎる(質が低い?)か、ですね。
命の問題なので、規制をしっかりしてもらいたいものです。
【2011/09/28 23:27】 | yokoblueplanet #- | [edit]
くるくるお目目が愛らしいですね。余計に辛くなるでしょう。訴えたくても良く考えなくてはいけないし、でも訴えるなら素早く行動しなくてはいけないし、いずれにせよストレスがかかります。はるちゃん自身が元気が良いのが何よりですね。
【2011/09/29 08:52】 | (Auntie)アンティー #ax4px7aw | [edit]
こんにちは。
はるちゃんの足、痛々しいです。
とっても辛くなりました。
生命の復活しようとする力は計り知れないものだと思います。
はるちゃんも足が戻ってくれると信じています。
訴訟の件ですが、カルテ(のコピー)があると良いと聞きました。
カルテを何とか手に入れられるといいですね。
翠雲さん、ファービーさん はるちゃんのために頑張ってくださいね。
応援しています。
【2011/09/29 09:54】 | ふゆこ #- | [edit]
はるちゃん!!!
お帰りなさい(*^-^*)
長い長い病院生活、寂しくて、心細くて、怖かったでしょうね。

本当にあの病院って信用出来ません……
会社の人にも聞いてみたのですが、事故による骨折と全身打撲が治らず死にそうなところ、病院を変えたら元気になったと言う方や、避妊手術をしたら帰りに傷口がぱか~っと開いてしまって再手術をする羽目になったという方もいました。
調べていったらもっともっと出てきそうです……

お力になれることは少ないですが、病院側の過失ははっきりとしていますし、治療費の請求は当然の事だと思いますので、陰ながら応援させて頂きます。
【2011/09/29 10:41】 | 近之地 #xRS1q4qQ | [edit]
はるちゃんの足こんな痛々しくされてしまったんですね・・・。

法テラスで無料で話しを聞いてくれると聞いたことがあります。利用するにもいろいろ決まりがあるみたいなので、もし興味がおありでしたら調べてみるのもいいかもしれませんよ。

万が一訴える時のためにも、前の病院の先生とのやり取りは録音したり、証拠は写真を撮ったり、なんでもドキュメントとして残しておくのがいいのではないかと思います。
でも、録音する時って許可が必要なのかいらないのかちょっとわからないです><

大変だとは思いますが、はるちゃんのためにも、これ以上はるちゃんみたいな治療される子が出ないよう、頑張って下さい。

【2011/09/29 11:47】 | peepeetan #- | [edit]
カギコメさま
いつも拝見させて頂いておりました。
コメントありがとうございます!

「犬」だからではなく、家族の一員ですし、命の重さは
同じですよね。
ペットの医療ミスは後を絶ちませんね。
物言えないのが、とても辛いです。
【2011/09/29 15:07】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
カギコメさま

いいんですよ!大いに腹を立てて下さい!
最初の非を院長は認め、「無料で対処させて頂きます」の「無料」が
曲者でした。きっと、消毒もロクにしない器具で、再手術したのですね。
後から思えば、即別の病院に行けば良かったです。。。

お気遣いも頂きありがとうございます。
はるちゃん自身が、とっても元気なのが救いですね。
【2011/09/29 15:11】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
りんさま
こんにちは。

お気遣いの情報をいただきありがとうございます!
るりをちゃんも大変なのに、お気遣い頂き感謝でございます。

はるちゃんは元気なのが救いだと思います。
痛みもあまり感じていない様なので、少し「ほっ」としています。

おかげさまで、何とか1年目を無事に迎えることが出来そうです。
今後とも変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
【2011/09/29 15:16】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
yokoblueplanetさま
こんにちは。
本当に、ペットの医療はどこまで信頼できるのか、不安になります。
もちろん、良い先生もたくさんいると思います。
先日亡くなったゆきも、近所の病院(以前は東京にいました)に行ったら
「この子、目が見えていませんね。」「買ったとこに戻して、違う子と取り換えた方がいいですよ。」
と、意味不明なことを言われたことがあります。
後にその病院は廃業しましたが。。素人でもわかることに、平気で嘘をつく獣医、初めて見ました。
きっと、他にもこんな先生居るのでしょうね。。
【2011/09/29 15:21】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
アンティーさま
こんにちは。
ケガをさせた事が一番いけないことですが、そのための病院でもあるし、
正直ガッカリです。
前病院の院長は、別病院の手術費用を保険で払うと言っていましたので、
これを払わない嘘つきなら、徹底的にやらねばいけないですね。
その答えが間もなく出ると思います。

ほるちゃんが、元気なのが救いですよね。
【2011/09/29 15:27】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
ふゆこさま
こんにちは。
なんだか、あんなに細くなってしまった足。心配です。
リハビリも大変になりそうです。
はるちゃん自身は、とっても元気なので、きっと乗り越えてくれると思ってます!

なるほど、カルテのコピーですね。まだまだ、初期段階なので何も手を付けてい
ませんが、前病院の院長が今回の別病院の手術代金を払うと言いましたので、
この約束を守らなかったら、弁護士の先生にお願いしようと思ってます。
付き合いの長い先生がいるので、心強いです。

お気遣い頂きありがとうございます!

P.S 旦那さま、何事もなくて良かったですね。
ふゆこさんの気持ちも軽くなりましたね^^
【2011/09/29 15:33】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
近之地さま
こんにちは。
ありがとうございます!
やっと退院しました。長かったです。。

あの先生、まず落ち着きがないですよね。
6年ほど前は、あんなに立派な病院ではなかったですよね。
要らない事して、儲けて大きな病院建てましたよね~。
人間の救急病院かと思ったくらいです。

動物病院に行くのなら、ご近所の方の評判も大切ですね。
夜間は近所で、あそこだけなんですよね。。。

応援ありがとうございます!
【2011/09/29 15:37】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
peepeetanさま
こんにちは。
骨折した足が細いですよね。
これから、筋肉付けて徐々に動かす練習が大変だと思います。

これからの段階なので、まだ何も調べていなくて何も手を付けていない
状況です。
前病院では、手術費用は保険がおりたら、支払うと言っていました。
詳しくは分かりませんが、病院側が損害賠償の保険をかけているらしいです。
もし、支払いをしない場合は弁護士の先生に相談しようと思っています。

はるちゃんも大変ですし、ファービーも介護が大変です。
お金の問題よりも、はるちゃんが元のように走れることが、一番嬉しいですね。
物言えない動物が可愛そうです。
【2011/09/29 16:20】 | 翠雲☆☆ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://portia666.blog14.fc2.com/tb.php/223-cd1f12bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プラグインタイトル 検索フォーム

プラグインタイトル RSSリンクの表示
プラグインタイトル リンク
プラグインタイトル ブロとも申請フォーム
プラグインタイトル QRコード

QR

プラグインタイトル フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。