タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rainbow Parrot



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ローリーフードについて考える

2012.11.17(14:42) 346


今日は今にも泣きだしそうなお天気です。

お日様がないと寒いですね。

さて、ちょっとローリーフードについて今日は触れてみましょう。

バックは光の水浴びの写真にて。









IMG_1198.jpg

以前からお店の方に、ローリー・ロリキートを飼育している方からご相談がありました。
目の白濁、羽の乱れ、その他噛みつき癖など。

目や羽については、色々な病気の面から考えました。
なぜ、病気になるのか?鉄分の取り過ぎや、人間食べ物を与えたり、ビタミンの取り過ぎなど。
肝臓が悪くなるのは、基本的には鉄分ですよね。ビタミンの過剰摂取もよくありません。

オーストラリアのワイルドゴシキの報告から、「腸性壊死」の症状で亡くなる報告が
記載されていました。原因は、観光客が与えるオープンカフェなどの砂糖やジャムです。
天然の糖類は私たちが食する、精製された砂糖とは違います。

植物などに含まれているのは、ラフィノースシュガーです。
ラフィノースシュガーは、腸の善玉菌のコロニー化を促進して抗感染物質となります。
精製された砂糖とは違います。甘いから食べるのはもちろんですが、砂糖などが含まれて
いる物は与えない方が賢明です。










IMG_1201.jpg

砂糖は基本的に良くない!と皆さまはご存知ですよね。

今年の4月からの換羽で、ポーシャの羽にウネリと乱れが生じてきました。
PBFD?を疑いましたが、その可能性はありませんでした。
次に考えたのが、肝臓から来る疾患です。でも、私は余計な物は与えないし
何が原因なのだろう?頭を悩ませていました。そんな中、原因が分からず
亡くなるローリーやロリキートの報告を受けておりました。










IMG_1211.jpg

早く解決の糸口を見つけなければ!と思い、海外のサイトを隈なく探していました。
そんな時、まさかの症例報告が記載されているのに釘付けになりました。

基本的な主食のローリーフード。パウダーやネクターが原因だとはビックリしました。
フードの主原料である、大豆粉や小麦粉が数年を掛け、肝臓や腎臓に悪影響を及ぼします。
5年ないし7年ほどで、その生涯を閉じることになってしまうそうです。

それと、高タンパク質なフードは必要ありません。
せめて15%程が限界でしょう。高タンパクも肝臓や腎臓に悪いです。

当時、与えていたフード、メーカーは名指ししませんが、これが主たる原因です。
ポーシャのことを心配していた矢先に、まさかのミーシャが腎疾患に侵されているとは
夢にも思っていないことでした。













IMG_1214.jpg
そこで急遽 、大豆粉や小麦粉を使用していないブレッシング・ローリーフードを
輸入し状況をみておりました。ただ、残念なことにミーシャには間に合わなかったようです。

現在、ポーシャの羽は今回の換羽で、ウネリも乱れもありません。
ある程度、食事で改善されたことになると思います。
ケルプやスピルリナ、ユーカリにビーポーレンなども入っていますので
余計なビタミン類は与える必要は一切ありません。
かえって、ローリー達にビタミン剤などはいけないようです。

補助として、スピルリナは良いみたいです。スピルリナには以下の様な働きがあります。

野生の鳥たちは必要な時にビタミンAに変換されるプロビタミンAカロチノイドを摂取しているため、
ビタミンAが蓄積されて中毒になることもありません。
ビタミンAの過剰摂取は上皮層を破壊し、病原体が細胞に付着するのを容易にします。
低量のビタミンAでさえも、短期間のうちに肝臓に大量に蓄積されることがわかっています。
これは羽の色素異常につながります。
スピルリナに含まれているのは、プロビタミンAカロチノイド。こちらが安全です。
それと、酸化防止剤としての作用があり、細胞を保護し、免疫機能を高めてくれます。











IMG_1215.jpg

マーシャは家に来てから2年半になりますが、約2年はあのフードを食べていました。
マーシャのうんPの臭いのも、只今ありません。うんPが匂うことは、やはり何か
多少なりと原因があったと思います。光も来た当時、うんPが臭かったです。
某メーカーの物ですが、こちらにもやはり大豆粉や小麦粉が使用されておりました。
確たる証拠があるわけでもないですし、私が分析したわけでもないですし
一概には言えませんが、でも亡くなったローリーやロリキートはそのご飯が
ほぼ、主食だと思われます。先日、お電話下さったHさまのゴシキちゃんも
ミーシャとほぼ同じ歳で、10月30日に亡くなったそうです。
やはり、主食は。。。。



ブレッシング社のオーナー様と交渉し、ネクターの仕入れ価格を下げて頂きました。
日本の皆様にもぜひ、パウダーとネクターをご利用頂きたいとの事です。
まもなく、ネクターの方の値下げをいたしますので少々お待ち下さいね。












オーナーのリンダさんより、ペレットのサンプルを頂きました!
IMG_1365.jpg
こちらも、来月に仕入れを開始いたします。











IMG_1369.jpg
色々なお豆の香りがします。
あっこさんのお気に入りになりました^^
ようちゃんの反応は、まあまあでしょうか。

めめちゃんは、ゴールデン・オブルス派でございます。


明日には頑張って、値下げの設定をしたいと思います。
画面の左隣にブレッシング・ローリーフードが貼ってあります。
banner.jpg

レインボー・パロット
TEL:0283-85-7030




人気ブログランキングへ




にほんブログ村 鳥ブログ ローリー・ロリキートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村








Rainbow Parrot



2012年11月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ローリーフードについて考える(11/17)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ
プラグインタイトル 検索フォーム

プラグインタイトル RSSリンクの表示
プラグインタイトル リンク
プラグインタイトル ブロとも申請フォーム
プラグインタイトル QRコード

QR

プラグインタイトル フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。